スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞女優 VS 家主

下記のニュースを目にしました。




アカデミー賞女優マーシャ・ゲイ・ハーデン
家主から3日以内に出て行くよう言い渡され訴訟に


映画『ポロック 2人だけのアトリエ』でアカデミー賞助演女優賞を獲得し、
映画『ミスティック・リバー』でも助演女優賞にノミネートされた
マーシャ・ゲイ・ハーデンが、家主相手に訴訟を起こした。

マーシャは今年8月からサンタモニカに1年契約で家を借りているらしいが、
マーシャが賃貸契約をしたあとに家主が家を売却。
新しい家主は3日以内に出て行くようマーシャに言い渡したという。

家の広さは約390平方メートルで、家賃は月1万ドル(約76万円)。
マーシャはこれに2万ドル(約152万円)の保証金も支払って入居をしたとのこと。

マーシャによると、
すでに10月分の家賃の小切手を換金した元の家主からは何の説明もなかったため、
彼女が出て行くまでには法的に90日間の猶予が与えられると訴えたのだ。




日本では考えられないニュースです

家賃をちゃんと払っているのに、
3日以内に出て行けと言われ、
訴訟をしても退去までにたった90日間の猶予。

一方で、滞納をされていても、
なかなか退去してもらえない日本。

国が違えば、貸主・借主の立場も
随分変わるものですね。。。


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。