スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆喰と珪藻土の違いは?

今回のリフォームでは
壁材に漆喰を使いました。

ところで、
漆喰と珪藻土の違いは何でしょうか?


私の中で少しあやふやだったので
調べてみました。


漆喰とは

漆喰は、原材料である石灰岩(炭化カルシウム)を焼成したものに、
麻糸などの繊維質(スサ)を細かく刻み込み、
フノリ、ノマタなどの海藻を膠着材として加えたもの。
水で練って使う。
漆喰


珪藻土とは

珪藻土は、植物性プランクトン「珪藻」が
海底や湖底に蓄積して化石化したものに
固化剤(アクリル系樹脂など)を加えたもの。
珪藻土


写真では、見た目の違いが
ほとんどわかりませんね

漆喰と珪藻土の
共通点と違いは何でしょうか?



<漆喰と珪藻土の共通点>

・調湿機能
・断熱効果
・消臭性
・防火性
・静電気をおこさない
              …等


<漆喰と珪藻土の違い>

【漆喰】

・主成分の消石灰は空気中のCO2を吸収し、自ら自然に固まるが
 しっかり固まるまでに時間がかかる

・アルカリ性で、天然の防カビ抗菌機能がある

・ホルムアルデヒドや臭いを吸着し分解する

                          …等


【珪藻土】

・木炭の5~6千倍という超微細・超多孔質構造のため、
 調湿機能や断熱効果が非常に高い

・自ら固まらないため固化材が必要

・固化材の質・量によっては、孔が塞がれてしまい
 せっかくの機能が阻害されてしまうことがある

                          …等



+++


次回は、
トイレのリフォームについて
書いてみようと思います





スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。