スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵と錠の違い

鍵と錠の違いって、何でしょうか?


普段の会話では、「鍵」「錠」をまとめて、

「鍵」、「鍵をかける」

と言うことが多いですね。


でも、本来は別の物


鍵 (key)

鍵



錠 (lock)

錠前



錠は、固定を行う機構の部分を指し、
鍵は、それを開閉するための道具。

「鍵を使って錠を掛ける」
というのが、本来の正しい表現です。


では、
どうして、錠を「掛ける」と表現するのか?

それは、
錠は、もともと閂(かんぬき)の横木をとめる
金属部分を指していたため、
横木を金属部分に掛けていた行為
に由来するようです。




最近は、鍵が不要の
キーレスロックが増えてきましたね。

鍵と錠の歴史が続いてきた中で、
革新的な位置づけなのかもしれません





スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。