スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検討物件の敷地内に里道(りどう)

先日、競売で入札を検討していた物件。

建物敷地内に、里道(りどう)
一部、入り込んでいました。


里道


公図で確認すると、少し見にくいですが、
写真右側の赤線で印をつけた辺り、
ちょうど、建物のエントランス付近です。





里道とは...

道路法の適用のない法定外公共物である道路のこと。
公図上で赤色で着色することが義務づけられていたことから
赤線(あかせん)、赤道(あかみち)とも言う。





2005年1月1日の時点で、道路として機能している里道については、
所有権が国から市町村に無償移譲されました。

一方で、
中には、里道としての機能を失い、
里道であることを知らずに、
宅地の一部とされてしまっているものもあります

2005年1月1日の時点で、道路として機能していない里道については、
一括で用途廃止された上で、
管理が財務省(各地方財務局)へ引き継がれました。

この物件の里道は、
後者のケース。


このような里道は、
国(財務省)に届出をすることで、
払い下げを受けることができます



物件を見ていると、
いろいろ勉強になりますね。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。