スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロフトの規定 関西は厳しい?

先日見学した新築アパートにもあったロフト、
空間を有効利用するには良いですね。


ロフト はしご


ただ、特に女性など、
「ロフトのはしごは、降りる時が少し怖い」
と感じる方も少なくないのではないでしょうか。

特に、上記写真のようなタイプ。

可動式でグラグラしそうなイメージがあり、
私はどちらかというと苦手です。





ロフト 固定式

一方で、こちらのロフト。
固定式です。

これだと、物を持っての昇り降りも安心。


でも、、、
固定式の建築が認められているのは
関東をはじめとする一部の市区町村。


関西では、ロフトの規定が厳しく
まだあまり認められていない
ということを聞きました。



建築関連法令で

・面積は、属する階の床面積の2分の1未満
・天井高さ(最高内法高さ)は1.4m以下

といった規定はありますが、

はしごについては、具体的な規定がなく、
建築地の特定行政庁ごとに運用上の基準が示されていて、
利用の可否にばらつきがあるようです。



ご参考までに、箕面市の例

箕面市におけるロフトの取扱いについて



正確な内容は、市役所の建築課等で
確認が必要ですが、
今後、関西でも、もう少し基準が
緩和されていくと良いなぁと思いました。




+++


関西大家の会 第10回セミナー&懇親会の
参加申込受付を開始致しました。

セミナータイトル:
「収益不動産仲介専門!5年で100棟以上売ったプロが本音で語る不動産投資の裏事情
 ~本に書かれていない「不動産投資で失敗しないためのポイント」はこれだ!~

講師:
清陽通商株式会社 代表取締役 栗本唯氏


既に40名以上のお申込みを頂いております。

もしご興味がありましたら、
お早目にお申込み下さい m(_ _)m


詳細は下記に掲載しています。


関西大家の会HP

↓↓↓
満席となりましたので、受付を締め切らせて頂きました。
ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。