スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返済猶予法1年延長へ

モラトリアムが延長されましたね。
1年限定ということですが。。。




返済猶予法1年延長へ 中小企業の情勢厳しく

 金融庁は26日、中小企業の債務の返済条件緩和に応じるよう金融機関に促す「中小企業金融円滑化法(返済猶予法)」について、来年3月末の期限を1年間延長する方針を決めた。東日本大震災や、欧州債務危機、円高などで中小企業をめぐる情勢が厳しくなっているため、金融面の下支え継続が必要と判断した。

 同法は亀井静香前金融担当相の肝煎りで09年12月に施行。中小企業の倒産に一定の歯止め効果があった一方、本来1回程度を想定していた貸し付け条件の変更を繰り返し申請する中小企業が続出。不良債権の増加による金融機関の経営への影響も懸念されたことから、延長の是非が検討されてきた。

 金融庁は自見庄三郎金融担当相らが大阪市や仙台市などで中小企業経営者や地域金融機関から聞き取り調査をしたほか、中小企業の相談などへの金融機関の対応状況などを調査した結果、延長が適当と判断した。




※返済猶予制度とは

法令により金銭債務の支払いを一定期間猶予すること。
中小企業や個人の債務を一定期間返済猶予するということは、貸し手である金融機関にとって、その間、収益が悪化することを意味する。一旦返済猶予を申請してしまうと、その企業に対して金融機関が新規の融資を行わなくなるとの懸念も指摘されている。



3月末で期限がきたら、売り物件に動きが…という話が
よく話題になっていましたが、それも延期になりそうですね。

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。