スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良府民は実在した

「奈良府民」とは

奈良県に居住しながら、県内ではなく大阪府および京都府へ
通学・通勤する人を示す言葉として使われます。


この「奈良府民」、実在していました。


明治維新後の1868年(明治元年)、
「奈良」が設置されています。

1869年には「奈良」に改称されたので
約1年間だけ、奈良府民が実在していたわけです。


そして、なんと、
1876年(明治9年)に奈良県は堺県に編入されて消滅

その堺県も、1881年(明治14年)に大阪府と合併して大阪府となったため、
旧奈良県地域も大阪府に。

1887年(明治20年)に大阪府から分離されるまでの約7年間、
それまでの奈良県民は「大阪府民」だったのです。

歴史を知って驚きました~。




ちなみにワタクシ、
京都出身で、現在大阪府民ですが、
LOVE 奈良!

子供の頃、奈良公園や飛鳥の遺跡等、
たびたび遊びに連れて行ってもらっていました。

ゆったりとした雰囲気の中で
歴史ある風景や立派な建造物を見れるのが好き。


不思議なのは、奈良公園の鹿。
柵も無いのに、なぜ他のエリアへ移動していかないのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。