スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成24年地価公示

先日、国土交通省が平成24年地価(平成24年1月1日時点)を
公示していましたね。



<地価公示制度の概要>

 地価公示は、土地鑑定委員会が毎年1回標準地の正常な価格を公示し、一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格算定の規準とされ、また、国土利用計画法に基づく土地取引の規制における土地価格算定の規準とされる等により、適正な地価の形成に寄与することを目的としている。




ご覧になった方も多いと思いますが、
平成24年地価公示の概要は下記のように発表されていました。

・平成23年の1年間の地価は、リーマンショック後における4年連続の下落となったが、
 下落率は縮小傾向を示した。

・半年毎の地価動向を都道府県地価調査(7月1日の地価を調査)との共通の
 調査地点でみると、東日本大震災のあった23年前半(1~6月)に下落率が拡大し、
 23年後半(7~12月)に下落率が縮小した。

・大震災の影響により、不動産市場は一時的に停滞したが、被災地を除き、
 比較的早期に回復傾向を示している。一方、円高、欧州債務危機等の先行き
 不透明感による地価への影響も見られる。


ちなみに、大阪圏については下図が興味深かったです。

大阪圏の沿線別駅周辺住宅地の公示価格例

大阪圏の地域別対前年変動率

スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。