スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭い3点ユニットのワンルーム2戸をつなげるリフォーム

先日、大家さん仲間のリフォームが完成したということで
物件を複数はしごして見せて頂きました。

1つ目の物件は、以前から興味があった
狭い3点ユニットのワンルーム2戸をつなげるというリフォーム。

3点ユニット2か所のうち、1か所をつぶし、
ユニットを除いた空間をそのままウォークインクローゼットに。
これなら造作を最低限に抑えることができます

残ったもう1か所の3点ユニットは、トイレ部分をつぶし浴室に。
トイレ配管の穴は塞いでシート張り。
もとから浴室であったかのように綺麗に仕上がっていました。

浴室



2戸の空間は壁の一部、1箇所だけをくり抜いて建具もつけず繋いでありましたが
意外に違和感はありませんでした。

敬遠されがちな狭い3点ユニットワンルーム物件の
素晴らしい再生リフォーム。

やり方によっては採算が合いますね。




ヘリンボーン

こちらは、幅狭めのフロアタイルを貼り合わせてヘリンボーンに。

これ、職人さんの手間がかかる手仕事だと思いますが、
高級感が出るのでいいなーと思います。

ちなみに、「ヘリンボーン」の言葉の由来は、
英語でヘリング(魚のニシン)のボーン(骨)に似ている事から
だそうです。

日本でも、この模様を指す表現があります。

「杉綾(すぎあや)」
杉の葉が右綾と左綾で交互に並んで縦縞になる様を指しています。




かつ丼

見学の合間に食べたカツ丼。
美味しかった。
すんごいボリュームでした



スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。