スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務署から連絡

先日、税務署から書類が届きました。

内容は、


税務行政につきましては、日頃からご協力いただきありがとうございます。
さて、あなたが先に提出されました所得税の申告書について、次の書類の添付が確認できません。
つきましては次の書類について申告書に添付して提出していただく必要がありますので、ご多忙のところ恐縮ですが○月○日までにご提出をお願いします。

ご提出をお願いしたい書類
・譲渡所得の内訳書




個人名義の確定申告で提出した書類が
一部確認できないという主旨でした。

再度必要な内容を手書きで書くように書類が
同封されています。


もう半年ほど前のこと。
えー、そんなはずはないけど、と思いながら
提出時の書類控えをファイリングしているので、それを出してきました。

書類をチェックしたところ、やはり、譲渡所得の内訳書もきちんと提出しています。
税務署で係の方に直接手渡しで渡したことも思い出しました。

こういう書類は提出時に何度も何度もチェックしてますが、
きちんと控えを残しておくことも大事ですね。


担当の方の連絡先が書いてあったので
すぐに電話

書類は手渡しでちゃんと提出をしているので、そちらでもう一度探してほしいが
こちらに書類の控えを残しているので、そのコピーを念のためお送りする旨、
お伝えしました。

2日後、税務署の別の方(上司?)からお電話があり、
控え書類のコピーが届いたお礼と、
署内で探したところ、該当書類が別のところに紛れ込んでいたのが見つかった、
すみませんでした、との丁寧なお返事でした。

良かったです。


こんなこともあるんですね~。









スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。