スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいエリア&新規取得物件の営業活動もろもろ

新しいエリアで新規取得した物件の営業活動について
少し書いてみようと思います。

これまでの新規物件、
最初のうちは情報収集&顔を覚えてもらうために
自分で客づけ回りをし、
満室にしてから、自主管理、
もしくは遠方の場合は
管理会社を入れるといった形をとってきました。


新しいエリアで新規物件を客づけする場合、
認知されるまでに少々時間と労力がかかります。
特に、全空き、もしくは全空きに近い物件を再生した場合など。

馴染みのエリアで物件を取得できれば
もう少し楽に進めやすいのですけどね~。

またもや、私の場合、
新しいエリアになってしまたわけです(*ノωノ)


以前から、この新規エリア客づけの部分をもう少し仕組化したいと思っていたのと、
客づけ順位は、管理物件>他業者物件>大家の自主管理物件
という話も営業マンから幾度となく聞いていたので
(エリアや物件、大家の力量等により多少入れ替わります)
今回は、やり方を変えて、最初から管理会社を入れて客づけ活動するという形を
試してみることにしました。

その結果、、、

最初の3室、すぐに申込み入り、ウハウハしていると
1室が直前で流れました(;´∀`)


その後、しばらく停滞。。。

様子を見ることも必要かと思いましたが、
結局じっとしておられず、これではいかんと奮起。
(単に任せて静観できない性格なのか・・・)

管理会社と相談したり、自分でも相場や競合の現状を調べ直したり
エリアでのヒアリングをしたりして、募集条件を変更することにしました。

エリアの客づけ業者さん、報酬体系も各社違うので、
その辺の事情に合わせたプラン提案もしています。


その成果があったのか、問合せや案内が増え、
直後に新たに2室申込みが入りました!

この物件、ターゲットは単身の男性だったのですが
ふたを開けてみると、今のところ男女割合は半々です。



ここにきて、業者さん同士の戦い?!(ブログには書けない)があったり、
部屋の鍵が持ち帰られて、見つかったと思えば、
今度は別の部屋の鍵がなくなったり、といったことも発生。


どこかの業者さんが持ち帰られたのだと思うのですが、
他の業者さんが内覧できなくて困るので、
合鍵でドアを開けて、キーボックスから各室ダイヤル錠に変更したりという
細々した対応をしています(~_~;)









スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。