スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回関西大家の会 川畑重盛さんセミナー

昨日は第28回関西大家の会でした。

セミナー:
「ウィークリーマンション運営歴15年のプロが明かす
 知る人ぞ知るAirbnbの実態」


講師:株式会社ポイントデバイス代表取締役 川畑重盛さん

ご著書:『56億円稼ぐ重盛式発想法』(アスコム)

川畑氏 ご著書



セミナー、すごく面白かったです!

ITベンチャー企業を立ち上げて運営されてきたバックボーンと事業規模からか、
視点が新鮮でした。

「同じ面積の物件で、いかに収益を上げるかは貸方次第」

それを、大きくは
・「時間軸を変える」
・「ITを利用して無人化にする」

というキーワードでお話しされていました。

具体例として、
月極駐車場とコインパーキングでは、
ビジネスの収益モデルが異なるというお話は大変わかりやすかったです。

同様に、マンションの部屋も、
通常の賃貸にするのか、ウィークリーマンションにするのか、Airbnbにするのか、
で何が違うのかということもよく理解できました。



衝撃だったのは、
Airbnbで提供されている部屋のかなりの割合が
転貸によるものだということ。
転貸許可をちゃんと得ているかどうか、ポイントになります。

大家業をしている人間よりも、IT系をはじめ、違う業種の方が
圧倒的に多数参入されているんですね。


大家さん仲間とも話をしていたのですが、
私たちは、まずは自分の既存物件の収益性を上げるために
Airbnbを導入するかどうかを検討することが多いです。

でも、転貸の場合は、物件にとらわれないので、
コンセプトの決定→コンセプトにあった物件選び(エリア、間取り等)
というある意味、合理的な流れになるんだなと。
いつでも撤退しやすいという点で、リスクも少ないですし。

あくまで、転貸許可が出る適切な物件が借りられるか
というハードル付きですが。


セミナーを聞いたり、懇親会で話をしたりする中で、
ビジネスをしていく際に、収益を上げるということはとても大事なことだけど、
どういうスタンスで事業をやっていきたいか、ということもすごく考えさせられるなぁと感じた1日でした。


第28回関西大家の会セミナー


Airbnbをしようか検討する時に気になる
関連法規についての説明、現在進行形の動き、
そして、今後の市場性についても、根拠となる資料を提示してお話し頂き、
説得力がありましたよ。



懇親会の後の2次会、
ワインがジュースのようにフルーティーで飲みやすくて
控えたつもりでしたが、今日はやや2日酔い気味です~


川畑さん、ご一緒させて頂いた皆様、
ありがとうございました!


+++


当日の様子は、
関西大家の会HPでご紹介しています。





スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

まるこ

Author:まるこ


プロフィール詳細はこちら

まるこへのご連絡はコチラから

お気軽にご連絡ください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

しょぼくれん

不動産投資サークル?!

QRコード

QRコード

アクセス

最新記事

関西大家の会

定期的なセミナー&懇親会を
開いたり情報交換を行っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。